Switch版ダークソウル プレイ日記その1

本日ダークソウルリマスターSwitch版が発売されたので早速購入してきました。
死にゲーと名高いダークソウルを難しいゲームが嫌いでポケモン以外はまともにクリアしたことがない俺が放り投げず無事クリアできるかのチャレンジです。

ソウルシリーズ未プレイですが、友人がプレイしているのを横で見ていたりYoutubeの実況動画をちらほら見たことはあるので断片的に知識はある状態です。
なのでプレイする上でルールを設けます。
・行き詰っても極力ググらず、今ある知識だけでクリアする。
ルールというか目標ですが、これを掲げて頑張っていきたいと思います。
一応ですがネタバレ注意。

 

 

 

 

 

 

 

キャラメイク。
最近のゲームは細かいところまで設定できてすごいですね。
主人公は男にする派です。
ネット上だと男のケツ追っかけて楽しいのかなんて言われることもありますが、極力自分に似せて感情移入を楽しみたいのでどのゲームも男です。
感情移入できそうなので顔のベースは陰気顔をセレクト。
あとは自分に似た鷲鼻をくっつけます。

 

職業の良し悪しは分からないので敵のパターンを見るためにも防御力が高そうな騎士をチョイス。
これが吉と出るか凶と出るか。

 

オープニング。
霧に包まれて竜しかいない世界にイカす4人衆が現れて火を灯し、

その勢いで竜を倒すが…

 

灯した火は消えかかり、火がもたらした光と闇だけが残ってしまう。
そしてダークリングが人々の中に現れてしまう。

うーん、よく分からない。

 

さっき作った主人公ですがナイス陰気顔。
このくらい陰気だと感情移入が捗ります。

ダークリングが現れた人間はこの通り不死の亡者になってしまうため迫害されているっぽいですね。
なので牢屋にまとめてぶち込んでるらしいです。
レイシストは怖いですね。

 

そこに謎の人物が現れ脱出用の鍵を落としてくれます。
人権団体の人でしょうか。
現実世界でもこんな風に助け舟を出してくれる人がいてくれたらなぁと思います。

 

てなわけで物語がスタート。
チュートリアルをこなして操作に慣れます。

 

途中白教と誓約を交わしていることが判明。
このゲーム宗教も選べるんですね。
白教がお布施がなくて、他宗教にも寛容な宗教であることを願います。

S◯Iみたいなところは不幸な人間しか生まないですからね。
この話題についてはこちらの記事で語ってます。

 

少し進むとこのステージのボスが登場。
こいつの存在は知ってましたがモンハン2Gのティガレックス的に登場するとは思いませんでした。

逃げろ!とメッセージが出てもどこに逃げればいいか分からず

初の死亡を決めます。(死亡回数:1)

 

 

その後なんとか逃げ道を見つけ念願の盾をGET。
パリィっていうカウンター攻撃システムがあるのは知ってるので早くそれやりたいんですよね。

 

パリィを狙いますが上手くいかず、雑魚敵と殴り合いになって無事死亡。(死亡回数:2)
なんかやたら攻撃力が低くて15回くらい攻撃当てないと倒せずパリィどころではない。

 

その後死にかけの人から俺の代わりに使命を果たしてくれと頼まれます。
内容はよく分からなかったですがここを出て鐘を鳴らすらしいです。

この人さっきの人権団体の人ですかね?

 

そしてエスト瓶を貰います。
これは知ってました。
ロックマンでいうところのE缶、モンハンでいうところの回復薬グレートですね。
これの使い方が攻略の鍵になりそうです。
また、この人のおかげで攻撃力が大幅に上がって雑魚敵を簡単に倒せるようになりました。

 

そしてデーモンとの再戦。
騎士、動き鈍くない?

攻撃を全然かわせず、なすすべなく3回死亡します。(死亡回数:5)

 

そして4回目のチャレンジでコツを掴みます。
ボスに対して視点ロックオンを使うとなぜかダッシュできなくなることに気付き、走り回って攻撃をかわしつつゴリ押しで無事討伐。
雑魚敵には便利な視点ロックオンはボス戦では禁物ですね。

 

そして監獄からの脱出を成し遂げます。

 

 

ステータスを自分で振り分ける方式のレベルアップ。
こういうのはまずどれか一つだけを伸ばしまくる方が強いことをパワプロから学びました。
防御を上げたいのですが、そのためにまず体力の底上げが必要です。
ポケモンでもHPが高くないと防御力を活かせないですからね。
Hの種族値を上げて、Bに努力値を振る。
これで要塞が完成します。

 

レベルを上げたところで今回は終わりです。
いやー、想像以上に難しい。

本日の死亡回数:5
累計死亡回数:5

コメント