ポケモンLet’s Go!ピカチュウ プレイ日記その2 ニビシティ〜カスミ戦

前回はタケシを倒しグリーン兄さんに出会ったところまで進めました。

ポケモンLet's Go!ピカチュウ プレイ日記その1
ついにきましたSwitchでのポケモン最新作! 「グラがしょぼい」とか「絶対つまらない」など前評判があまりよろしくない本作もポケモンシリーズを全部やってきた(マイナーチェンジは除く)身としてはプレイしないわけにはいきません。 そもそ...

特性がなかったり近年のポケモンとは違う点も多いですがやはり面白いです。
早速続きをやっていきます。

 

 

3番道路に出るとコーチトレーナーが出現。
普通のトレーナーと何が違うのかよく分かりませんでしたが勝つと技マシンを貰えます。

 

おつきみやま入り口前のポケセンへ。
アニメでお馴染みのプリンが歌うと寝るくだりが再現されてます。

 

コイキングおじさん。
初代ならギャラドスになるまで経験値を割くのが大変で育てるか迷うところですが今作では手持ちにいるだけで勝手にバンバン経験値が入ります。
買わない理由はないでしょう。(性格が臆病だったので育てるのはやめました)

 

おつきみやまに入るとムサシとコジロウがいました。
化石を巡って主人公と競争します。

 

初代ピカチュウ版にはなかった会話が追加されてますね。
残念ながらニャースは喋れないみたいですが。

 

エスポワール号に乗ってそうな理科系の男。
先に化石を見つけたのに主人公に1つ分けてくれる心優しい青年です。
オムスターの方が好きなので「貝の化石」を選びました。

 

化石を取るとムサシ&コジロウと戦闘になります。
今作初のダブルバトル、ドガースが硬くて少し厄介です。
残念ながらニャースは非戦闘員みたいです。

 

ちゃんとこれを言ってくれます。いいですね。

 

ハナダシティに着くとコラッタとコラッタの交換を持ちかけられます。
なんの意味があるんだと思ったらアローラの姿のコラッタが送られてきました。
今後もアローラ産のポケモンが手に入りそうですね。

 

ハナダではピカチュウ専用技を教えてもらえます。
どんな技かと思ったらただのチート技でした。
急所+先制攻撃
+タイプ一致技とか業界に激震が走りますよ。
ステータスの増減を無視して高威力技を先制でブチ込めるんです。
野球で例えるなら初回自動的に2点を貰えるようなものじゃないですか?
そのままそれが勝ち点になる可能性も全然あるわけです。

 

北へ向かうと慌てた様子のライバルと戦闘が始まります。
早速ばちばちアクセルの壊れっぷりを確認してみましょう。

 

ずっとこれ撃っておけばクリアできますね。

 

道中手持ちのニドランが進化しました。
今作ではトレーナーの手持ちが少ない+レベルが低くレベル上げがし辛いこととおつきみやまで月の石が手に入らなかったので序盤速攻でニドキングに進化させて無双するという戦法が取れなくなっています。

 

そしてポケモン姿のマサキとご対面。

 

どっちがマサキでしょう?
ニドランもニドリーノもついてくる姿が可愛いので連れ歩きにオススメです。
分離プログラム(謎技術)で元の姿に戻してあげましょう。

 

バチバチ…

 

ピカカス「ピカ〜?(期待)」

 

マサキ「おおきに!」

 

お前そんなイケメンだったんかワレ!
なんかムカついてきました。

 

マサキのパソコンに3鳥(サンダー・ファイヤー・フリーザー)のデータがありました。
ファイヤーはチャンピオンロードにいるみたいなので残念ながら今作はファイアレッド・リーフグリーンに出てきたナナシマはなさそうですね。(FRLGではファイヤーは1の島に出現)
ナナシマ結構好きだったので期待してたんですけどね。

 

ジム戦へ。
入り口のこいつ鬱陶しいですね。
ハチロクと間違えてハチゴーを買いそうな風貌しやがって。

 

武内樹(タケウチイツキとは)[単語記事] – ニコニコ大百科

 

ジムトレーナーの三人はアニメに出てきたカスミのお姉さんの名前になってました。
芸が細かいです。

 

カスミの三人の姉 サクラ・アヤメ・ボタン

 

カスミ戦はばちばちアクセルであっさり終わりました。

 

ピカカス(チート)やったね!

今日はここまでにします。

 

現在の手持ち
ピカカス♀Lv:19
ポッポ♀Lv:16
パラス♀Lv:12
コラッタ(アローラ)♀Lv:15
コダック♀Lv:11
ニドリーノ♂Lv:16

今気付きましたがハーレムパーティですね。

 

コメント