簿記2級(第150回)の合格発表が出たけど予想外の結果に

先日受けてきた日商簿記2級(第150回)の結果が出ました。
受験時の記事はこちら

簿記2級(第150回)を受けてきました
最近ブログを更新してなかったのですが、実は簿記の勉強をしてました。 そして今日、第150回日商簿記2級を受けてきました。 そして99.9%の確率で落ちました。 今後のためにも振り返りと感想を残したいと思います。 追記:結果出まし...

この時の予想と少し違った結果が出たので見ていきましょう。

 

ズバリ結果は?
はい、不合格でした(泣)
 
結果自体は予想外じゃなかったんです。
受けた感触とか自己採点で受かってるか落ちてるかは何となく分かりますからね。
予想外だったのは次からです。
 
 
得点は?
 
これはひどい。
悪い方向に予想外だったんです。
こんな点数載せるのも恥ずかしいですが自戒の意味も込めて晒します。
 
ぶっちゃけ商業簿記は予想通りです。
第1問は難しかったし、第2問に時間取られて第3問はほぼ手付かずだったので。
 
予想外だったのは工業簿記です。特に第4問。
ほぼ満点だと思ってたんですよ。第4問は科目を貸借逆に書いちゃった1問以外は当たりかなーとか思ってたらまさかの4点。
どこ間違えたのか開示してほしいですね、反省に活かしたいので。
今回の工業簿記でこの結果は本当にショックです。
 
 
合格率も予想外の結果に
 
合格率も予想外の低さでした。
受験時の記事のコメント欄でも教えてもらってたんですけどもっと低かったです。
受験終わった後は工業簿記簡単だったし(12点)合格率高いんちゃうか?なんて思ってたりもしたんですけどまさかの13.8%
1級と合格率変わらないじゃないですか。
商工会議所さんどうなってるんですか、もうちょっと手緩めてくださいお願いします。
 
でも落ちたことを正当化できてちょっと安心だったり。
 
 
今後の方向性
ブログのタイトル通りの低スペックっぷりを見せつけた結果になりましたが、前にも言った通り受験は継続します。
商業簿記が本当に苦手で、基礎がガタガタになってるはずなのでまずは一度3級の精算表の問題を解いたりして簿記一巡の手続きを再確認して、決算整理を脊髄反射で出来るようにします。
 
独学は向いてないのでやめると言っていたのですが、資格学校クレアールの簿記2級解答力完成パックを申し込みました。
問題集を使った演習が中心のコースで、問題一つ一つに解説動画がついてるのでまさに求めていたコースでした。
問題集1冊さえやっておけばいい!と断言してくれているので今日は何しようかと迷うことがなくなったのはありがたいです。
このコースの体験談や口コミが皆無なのが気がかりですが…。
 
本当にひどい結果で終わってしまいましたがこの点数から次回合格したらまあまあの下克上ですよね。
頑張ってやってみます。
 

コメント

  1. かまかみ より:

    ワタクシ高2デスが、68点で落ちました

    • ギルトナム より:

      うわーそれは悔しいですね…
      まず高校生で簿記受けようとするのがすごいです
      商業高校生なんでしょうか?

  2. 終末旅行猫 より:

    私も不合格でした(64点)。
    前回も今回も合格率15%なので、さすがに次回(2月)は少なくとも標準的な難易度にはなると思います。
    次回でしっかり受かるように一緒に頑張りましょう!

    • ギルトナム より:

      惜しいですね!
      そう信じたいですが、2級を難関資格にしたいという商工会議所の強い意志を感じます
      そう言っていただくと励みになります。頑張りましょう!