【中堅YouTuberのススメ】今一番アツい?知る人ぞ知る生配信系YouTuber「カジテツ玉子」の魅力について語る

インターネットの枠を飛び越えてテレビにも当たり前のように出演し、もはや見かけない日はないほど世間に浸透した「YouTuber」。
HIKAKINはじめしゃちょーなどのいわゆる大手YouTuberのチャンネル登録者数は100万人を優に超え、その動画は日々たくさんの再生数を叩き出している。
しかし、大手の陰に隠れてしまっているがチャンネル数万人規模の中堅YouTuberの中にも大手に負けないポテンシャルを持つ者は数多くいる。

その中でも私が一年以上見続けてきた今イチオシのゲーム配信系YouTuber「カジテツ玉子」(以下カジテツ)の魅力についてオススメの動画とともに語る。

 

カジテツの魅力その① ゲームのチョイスと企画が良い
モンストやパズドラなどの大人気のソーシャルゲームをプレイして人気になったYouTuberが目立つ中、カジテツはポケモンやGTA、GB版テリーのワンダーランドなどの新旧入り混じった名作コンシューマーゲームからドラゴンクエストライバルズ等のソシャゲまでジャンルにこだわらず幅広くプレイしている。
それだけであればよくいるゲーム実況者だが、カジテツの魅力は縛りプレイや視聴者参加型でこれらのゲームを生配信するところである。

 

毎回盛り上がるGTAの視聴者参加型鬼ごっこ企画。
あらゆる手段でカジテツを猛追するプレイヤー達に抱腹絶倒間違いなし。
 
ポケモンをプレイしたことがある人ならば「ポケモンセンターを使わずにクリアする」ということがどれだけ難易度の高いことか理解できるだろう。
カジテツの一挙手一投足にリスナー達と一喜一憂できる「ポケセン縛り」配信もとても盛り上がる。
特にこのHGSS編最終回は総プレイ時間90時間以上にも及ぶ集大成であり、展開も相まって忘れられない回となった。
 
指定した日までポケモンクリスタルをポケセン縛りで進め、最終的に育ったポケモンを使い対戦を行い勝者を決めるという1週間以上にも及ぶ長期コラボ企画。
友達や兄弟と一緒にポケモンをやった時のような童心に返れる企画である。
 
カジテツの魅力その② 個性的なキャラクター
ゲーム以上に魅力的なのが何と言ってもカジテツ自身の強烈なキャラクターである。
くだらない下ネタから法学部卒の知識を活かした真面目な法律の話まで放送中に取り扱う話題は幅広く、さらに豊富かつクオリティの高い声真似も得意とする。
そして何より数々のエピソードがそのキャラクターを裏付けている。
 
カジテツを一躍有名にした動画がこちら。
放送中に脳梗塞を発症し突然呂律が回らなくなるというかなりショッキングなエピソードを持っている。
(再生すると該当のシーンから始まるので苦手な方は閲覧注意)
 
 

職場でのエピソードにも事欠かない。
特に強烈かつネタにされているのがこの「700万円事件」である。
生放送で語られるカジテツの仕事に対する意識の低さとダメっぷりは一聞の価値あり。

 
カジテツの魅力その③ サブキャラクターが豊富
カジテツの放送には多くのサブキャラクターが登場し、魅力の一つとなっている。
登場するのは学生時代の同級生から職場の同僚、常連リスナーなど様々である。
 
この動画を見れば放送に登場するキャラクターはほぼ網羅できる。
貧乏で家が火事になった小川くんや、異常性欲の帝王吉村など個性豊かなカジテツの同級生を見ることができる。
 
職場関係者にはうぷゆーという満島ひかり似(カジテツ談)の女性がいる。
ポケモンカードを始めるも対戦相手がいなかったカジテツにとって初めてのポケカ仲間となる。
口の悪いカジテツにメスブタと罵られても縁を切らずにいてくれる女神。
カジテツの放送には女性がほぼ出てこないのでリスナーにとっても癒しである。
 
視聴者がカジテツとskypeで通話をする凸待ち放送も大人気企画である。
毎回特殊すぎる性的トラブルに巻き込まれているにごりほのかや、巧妙に名前を変え凸しては自身のぼっちな大学生活の嘆きをカジテツにぶつける斎藤勇気(通称さいてょ)など常連リスナーの存在がより盛り上がる要因となっている。
 
 
 
カジテツの魅力その④ 内輪ネタがテンプレ化されている
どのYouTuberも長く活動を続けていると定番のネタが積み重なっていき、長年の視聴者にしか分からないノリとなって新規リスナーの参入を阻む。
カジテツにも内輪ネタは数多く存在するが、そのほとんどはテンプレ化されていて新規にも理解しやすいものとなっている。
 
 
カジテツが放送中自身のアイデンティティである法律の話をすると、その深い知識を賞賛する意味を込めて「法アピ」「法アピ4(死)」とコメントするのが定番となっている。
 
また、放送中に大きい物が登場した際にはカジテツはほぼ間違いなく「僕のおち◯ちんくらい大きい」と言うが、その異形に恐れをなして「ちっさ」とコメントする者が後を絶たない。
 
まとめ
カジテツ玉子とはポケモンやGTAを中心に生配信でゲーム実況を行うYouTuberであり、優れたトーク力と強烈なキャラクター、カジテツを取り巻くサブキャラクターなどの魅力に溢れた今一番オススメの中堅YouTuberである。
まだまだ伝えきれていないことは多いが、大手のYouTuberに飽きたな…という方はぜひ実際に放送や動画を見てその魅力を体感してほしい。
 
カジテツ玉子のチャンネルはこちら
 
 

コメント